車検業者の種類

自動車の車検を行う業者はさまざまです。最近では法律の改正やそれに伴う規制緩和の波を受けて、車検業界も大きく変化を見せています。しかし、どのような業者が車検を実施しているのかを知らない人も少なくありません。

まずは古くから一般的に行われているディーラー車検。これは、ユーザー車検の登場後、少し押されている感もありますが、信頼性の高さから未だに多くの利用者がいます。専門性の高い整備スタッフが担当し、法定点検項目以外の箇所も入念にチェック。また、部品交換の必要があれば、純正パーツに切り替えることもできるのが特徴です。

車検専門店も増えています。全国展開しているフランチャイズチェーンも多く、どこに行っても同じレベルの車検が受けられることが特徴です。スピーディかつリーズナブル。一般利用者が求める車検が期待できるでしょう。ただし、法廷点検項目以外を見ないケースもあり、ディーラーと比較した時に質の面で劣ってしまうリスクもあるため、一長一短と言えるでしょう。

1995年の法改正以後、ユーザー車検という方法も登場しました。自分自身では点検できないものの、どうにかして安価で抑えたいという人のために車検代行をする事業者も居ます。ビジネスとして開業している方もいますが、個人事業主や小規模な会社が多く、品質にムラがあります。また、あくまでも検査しかできないため、コストや時間を考えながら決めるようにしましょう。

当サイトでは車検を扱うさまざまな業者について取り上げています。検査を行うにあたり、どこへ依頼するのがいいかを決めるために役立てていただければ幸いです。

▽特選サイト
中には専門性の高い整備スタッフがいる車検専門店もあります。ご参考までに → 車検専門店

ディーラー車検

車検の品質を追求するならディーラーへ依頼したいと考える方も多いでしょう。新車で自動車を購入したところであれば、すなわち自動車を製造したメーカーであると言えます。それだけに、その車種のことを熟知しており、検査の信頼性が高いことが特徴で・・・

車検専門店

車検専門店という業種が登場しています。テレビコマーシャルやインターネット、あるいはチラシ、DMを配布している企業も少なくありません。ディーラーや整備工場と違ったメリットがあります。 車検専門店は他・・・

ユーザー車検代行

ユーザー車検は自分で行う継続検査のことを指します。今までは修理工場やディーラーで車検をする人が多かったものの、コスト削減を目的に自分で検査場へ出向く方も少なくありません。1995年に法律が改正されてから、一般の利用者自らが車検場へ・・・